霧島町蒸留所は明るい農村などの本格焼酎の製造・販売や無料蔵見学などを実施しております

明るい農村

akarui-nouson.jp

焼き芋焼酎 農家の嫁

noukanoyome_kanban

農家の嫁芋焼酎は一般的には、さつま芋を蒸して使いますが、「農家の嫁」は、さつまいも(鹿児島県産 コガネセンガン)を、じっくり焼き芋にしたものを原料にしています。

芯までじっくり焼いた「焼き芋」は、蒸し芋に比べて、水分量が少なく、焼酎のもととなる、もろみは粘りが強く、固くなります。このため、もろみ成分を均一にするためのカイ入れの作業は、普段よりも力をつかう仕事となります。固くて粘る、焼き芋もろみ

原料芋の加熱・加工方法の違いは、風味の違いにつながります。特徴的なのは、その香りです。

「蒸し芋」が芋の香りが豊かなのに対し、「焼き芋」は、意外にもスッキリしています。

手間・暇かけてできあがった貴重な「焼き芋焼酎」。
香ばしさと、コクのある甘味を、お湯割・ロックでお楽しみください。

粘性の高い、焼き芋もろみ※「焼芋焼酎 農家の嫁」は、原料が特別な“焼き芋”のため、生産量が少ないです。
品切の際は、何卒、ご了承ください。

銘柄の由来
かめ壺芋焼酎「明るい農村」の姉妹品。
『良き焼酎は、良き土から生まれる。良き土は、明るい農村にあり。
明るい農村は、「農家の嫁」がつくる。』


原材料:さつまいも(黄金千貫)の焼き芋
麹:米麹
アルコール度数:25度 
 

■1800ml 2,756円(税込)
720ml 1,543円(税込)

 

■お客様の声
・これまで、芋焼酎は好みではありませんでしたが、農家の嫁を飲んで初めて芋焼酎が美味しいと思いました。

□関連商品

紫芋 農家の嫁 明るい農村