霧島町蒸留所は明るい農村などの本格焼酎の製造・販売や無料蔵見学などを実施しております

明るい農村

akarui-nouson.jp

百姓百作 大地の夢

images_ssh

百姓百作シリーズ、5品種目。

「大地の夢」は、焼酎原料用として、2003年に母「九系117」と父「ハイスターチ」の間から誕生した、新品種のさつまいもです。

芋焼酎の代名詞であるさつまいも(黄金千貫・コガネセンガン)と比べて、収穫量が多く、貯蔵性も良く、さらに、でんぷん価が高いため、より多くの焼酎原酒が得られるという特徴があります。

この大地の夢を使い、芋本来の甘く芳醇な香りを生かして、まろやかでキレのある逸品に仕上がりました。みずみずしく芳醇な風味と、スッキリとしたキレをお楽しみください。


原材料:芋(大地の夢)
麹: 米麹
アルコール分: 25度

images_ssh
容量・価格 注文数  
1800ml /税込2,571円
      (税抜2,381円)
720ml /税込1,296円
     (税抜1,200円)

■百姓百作物語
「百姓百作(ひゃくしょう・ひゃくさく)」は、福岡県嘉穂郡の農家、古野隆雄さんがいつも使われている言葉(造語)です。

お「百姓」さんは、春、夏、秋、冬たくさんの野菜を作り、それに必要な道具を何でも自分の手で作るから「百作」です。

私達は、「明るい農村」「農家の嫁」という銘柄を通じて、農業へのご縁を深く感じています。

この「百姓百作」という素晴らしい言葉を、もっと多くの人に知ってほしいと、古野さんにお願いにあがり、銘柄の名前にさせていただきました。

□関連商品

百姓百作 綾紫 百姓百作 農林46号(ジョイホワイト)