霧島町蒸留所は明るい農村などの本格焼酎の製造・販売や無料蔵見学などを実施しております

明るい農村

akarui-nouson.jp

鹿児島県本格焼酎鑑評会

鹿児島県本格焼酎鑑評会

2017年2月10日、平成28酒造年度 鹿児島県本格焼酎鑑評会の表彰式が鹿児島市で開かれました。

この鑑評会は、鹿児島県酒造組合が主催し、本格焼酎の技術、品質向上のため、昭和29年(1954年)から毎年開催されています。

熊本国税局の酒類鑑定官や鹿児島県工業技術センターの研究員、鹿児島大学の教授ら6名の審査員によって厳正に審査されました。

 

ことし64回目の鹿児島県本格焼酎鑑評会。102場、234点の出品酒があり、うち16点鹿児島県本格焼酎鑑評会 入賞酒利き酒
(6.8%)が総裁賞(最優秀の代表受賞は兄弟蔵の「野海棠・のかいどう」)、69点(29.4%)に会長賞が授与されました。

「明るい農村」は、2年連続総裁賞となり10年連続の入賞になりました。

麦焼酎では、常圧蒸留麦焼酎「花は霧島」(「長期貯蔵 花は霧島」の新酒)が優等賞をいただきました。

 

images_ssh

■「明るい農村」芋 25度

【 2017.02.10 鹿児島県本格焼酎鑑評会 総裁賞 連続受賞 】

【 2016.02 鹿児島県本格焼酎鑑評会 総裁賞 受賞 】

 

 

 

 

 

 

長期貯蔵 花は霧島

■「長期貯蔵 花は霧島」麦 25度

【 2017.02.10 鹿児島県本格焼酎鑑評会 優等賞 連続受賞 】

【 2016.02 鹿児島県本格焼酎鑑評会 優等賞 受賞 】


 

 
 

■お客様の声

・やりましたね!10年連続入賞なんてすごいですね。「明るい農村」フアンとしては自分の事のようでとても嬉しい二ユースでした。「祁答院蒸留所」も総裁賞受賞でおめでとうございます。これからもおいしい焼酎の提供を楽しみにしています。

・10年連続しかも総裁賞二年連続本当におめでとうございます。今後も貴社のご繁栄、おおいに期待します。私達をいっぱいいっぱい楽しませてくださいませ。